• ホームへ戻る
  • プレス加工業
  • 板金加工業
  • 塩ビ加工
  • 各種溶接加工
  • 設備概要
  • ご注文の流れ
  • FAQ
  • お問合せ



○金属プレス加工のモットー
1)各種産業界向けのプレス加工のノウハウをコアとして、板金、メッキ、熱処理等の一貫生産で喜ばれています。
2)部品加工にとどまらず、溶接、組立までのユニット生産のご要望にお応えする【お役立ちサービス】が好評です。
○環境事業のモットー
1)高い品質の維持はもちろん、お客様とお約束した納期を必ず守る製作、施工を行うことを第一と考えております。
2)めっきプラントや環境設備プラントでは、緊急時の対応が重要です。当社では、環境事業のスタッフが連携をとりながら、緊急時のスピーディーな対応を心がけております。
○生産技術のモットー
1)工場ラインの省力化設備や治具等について、設計、製作、現地据付までの一貫生産体制で対応いたします。【省力設備のワンストップサービス】をご利用下さい。
2)各種金型、部品加工も承ります。高精度の設備と卓越した技術力でお客様のご要望にお応え致します。



切削加工では、お客様からさまざまな材質の加工を求められます。その中には、SUS304等の難削材の依頼も多くあります。SUS304の切削では、切削時の熱膨張による変形を防ぐ工夫が必要になります。当社では、この変形を防ぐため、最新の刃物情報を収集した上での、刃物選定、切削条件、切削油等の研究を重ね、お客様のニーズにお応えしています。難削材の加工があれば、どうぞ当社にご相談ください。

当社は、「プレス加工業者にとって最高に使いやすい金型」の製作をコンセプトに、各種プレス金型の製作を行っています。当社の工夫の一例をあげれば、順送金型において、製品がスムーズに搬出できるシューターの提案等で高い評価をいただいております。これからも、プレス加工業として50年の歴史に培われたノウハウを武器に、「加工者が使いやすいプレス金型」の提供に力を注いで参ります。プレス金型のお悩みは当社が責任を持って解決致します。

プレス加工において、加工油の選定は非常に重要です。例えば絞り加工において、加工油の選定を間違えれば、亀裂やキズの発生につながってしまいます。曲げ加工では、キズや寸法のばらつきが顕著に現れてしまいます。当社はプレス加工50年の歴史から、プレス製品にマッチした加工油のブレンドノウハウを保有しております。これにより、多様な産業界のお客様に高品質なプレス製品を提供し、高い評価を頂いております。

当社はプレス加工だけでなく、機械加工設備を保有しています。通常のプレス機では困難な加工がある場合、オリジナル金型を製作してベンダー加工する等のフレキシブルな対応が可能です。加工方法にお悩みでしたら、当社にご相談ください。豊富な経験を持つ技術者が最適な加工方法をご提案いたします。

当社は、自動車業界、建材業界、半導体業界等さまざまな業界の加工に対応しています。近年は、ユニット納品のニーズが高まっており、当社では溶接技術の向上に努めて参りました。現在、TIG溶接、半自動溶接、スポット溶接等の金属製品の溶接に対応すると共に、環境事業では、各種塩ビ加工も行っております。